GearBestの「Global Version」と「International Version」の違いについて

GearBestで販売されているスマホの「Global Version」と「International Version」の違いについてのメモです。

おことわり

分かりやすさを重視して、正確には「Google Mobile Services」と表記すべきところを敢えて「Google Play」と表記しています。予めご了承ください。

GlobalとInternationalの違い

Global Versionと書かれている機種はその名の通り「グローバル版」で、日本の家電量販店で売っているSIMフリー機種と同じように、メーカー出荷時点でGoogle Playがプリインストールされています。つまり、Global Versionはハードウェア的にもソフトウェア的にもグローバル版ということです。

それに対してInternational Versionとして販売されている機種は、「メーカー出荷時点ではGoogle Playがプリインストールされていない個体 (=中国版) 」に、後からGoogle Playを追加したものです。つまり、International Versionはハードウェア的には中国版となります。

Google Playを追加する方法いろいろ

International Version = Google Playを後から追加した中国版」なわけですが、どのようにして中国版にGoogle Playを追加しているか、その方法を簡単に説明します。

  • グローバル版のROM (Android OS)に書き換える
    • OnePlusやXiaomiなどはメーカーが公式に「中国版ROM」「グローバル版ROM」の2種類を用意しているため、中国版の個体であってもグローバル版のROMに書き換えることによってGoogle Playが使えるようになります。メーカー公式のROMであるため、基本的にアップデートも問題なく行えます。
  • 独自のROM (通称"ショップROM") をインストール
    • グローバル版のROMが公式に用意されていない機種では、中国版のROMにGoogle Playや対応言語を追加した「独自のROM (ショップROM) 」をインストールして販売する場合があるようです。メーカー非公式のROMであるため、アップデートは降ってきません。
  • 谷歌安装器
    • 中国版などのGoogle Playがプリインストールされていない機種に、後からGoogle Playを追加してくれるアプリです。

どちらを買うべきか

GlobalとInternational、値段が同じであれば買うべきなのはGlobal Versionです。

なぜかというと、Global Verisonはハードウェア的にもグローバル版であるのに対して、International Versionはハードウェア的には中国版だからです。

例えばOnePlus 6の場合、中国版の型番はA6000であるのに対して、グローバル版 (米国・欧州・香港など) の型番はA6003となっています。A6000とA6003は基本的に同じスペックですが、A6003の方が対応バンドが多い仕様となっています。

こういったスペックの違いはハードウェア的な仕様であるため、中国版の個体にグローバル版のROMを焼いたとしてもグローバル版と同じ対応バンドになるわけではありません

対応バンドが多いに越したことはないので、ハードウェアが中国版であるInternational Versionよりも、ハードウェア的にもグローバル版であるGlobal Versionの方をオススメします。